山田学区社会福祉協議会

本年度の活動計画

基本方針

 私たち、山田学区社会福祉協議会では、
       スローガン    「ひろがれ やまだの 和・環・話(三つのわ)」 のもと
       キャッチフレーズ、 「ひとと人とのつながりを求めて
を基本として、「自分たちで何ができるか、背伸びをしない身の丈に合った活動や事業」ということで進めてきております。
 山田学区社会福祉協議会では、 高齢者・障害者・子育て等の分野を超えて、つながり、地域で支え合い助け合う、我がこと・丸ごとの山田学区ならではの 「地域共生社会」を目指します。 山田学区の誰もが安心して暮らせるまち、健康で幸せになるまちを目指します。 「義務感」や「やらされ感」ではなく、「楽しく」、「やりがい」のある活動で「おたがいさま」の気持ちが通じ合える山田をめざします。
以上のため、本年度は次のことがらを中心に進めてまいります。
 ① 高齢者が一人ぼっちにならないよう仲間づくりを進める活動を実施するとともに、地域サロンの拡充と応援を行います。
 ② 行政や介護施設、あるいは介護支援専門員などの専門職の皆さんとの話し合いや情報交換を図り、地域課題の共感の場である「山田学区の医療福祉を考える会議」を進めていくことによって、 地域の福祉力を高めてまいります。併せて、学区内の各種団体との交流を深め、絆の増進に努めてまいります。
 ③ 子どもたちや青少年を対象とした活動にも力を入れて進めてまいります。

各活動の詳細

開催月 事 業 名 内   容 当該予算
 会議等
 本会の運営など基本の事項を司ります。
4/06  理事会 ・顧問の承認について、・総会に提案する議案書(案)について
 総会前および必要に応じて開催します。
 会議費
4/17  総会 ・令和2年度事業・会計決算および監査報告
・令和3年度役員の改選について
・令和3年度事業計画(案),会計予算(案)について
年間  本部会  各事業の進捗にともない、随時開催します
 福祉の土壌づくり
 この事業は、地域での風土づくりとして、学区社協が主催します啓発、懇談、研修など地域の福祉意識の高揚を図り、人々の繋がりの強化を目指します。
10  山田ふれあい祭り ・学区のみんながあつまり、楽しい1日を過ごし、地域の繋がりを深めるため、今年もきらら北山田作業所、スマイルくさつの皆さんと協同で参加の予定。
・社協は例年共同募金を実施しています。
 
10  ひとり暮らし高齢者
 日帰りバスツアー
・ひとり暮らし高齢者を対象に日帰りバス旅行。友達を作りましょうとの趣旨 100,000
11  人権研修 ・自らの人権意識を高め、あらゆる差別の根絶をめざして学習を深め、今後の活動に役立てようとするものです。
・学区社会福祉協議会と学区同推恊の共催で実施。
50,000
年間  福祉懇談会・福祉講座
 社協懇談会
・地域の福祉力アップを図るための、地域の課題を明確にし、その解決に向けた話し合いや情報提供の場として活用してまいります。 20,000
 医療福祉を考える会議 ・地域の福祉力向上を目指し、専門職等の連携を深めてまいります。年間2~3回開催します。
・また、会議の内容を広く広報します。
30,000
 広報紙発行 ・山田学区社協だより発行。全戸配布。年2回の予定 45,000
 活動の担い手づくり
 学区社協の担い手や、ボランティアの育成、福祉委員の組織強化などをめざします。
随時  福祉委員会
 福祉委員研修会
・地域福祉の活動検討
・福祉の先進地研修、講演会(他学区・他団体と合同での研修も検討中)
120,000
 山田の福祉を考える会
 ボランティア研修
・社協に対しての提言や協力、社協からの相談、あるいは、自身の研修
・ボランティアの交流、研修、あるいは、ボランティアの育成
 個別援助活動
 地域の個別のニーズや助け合い活動など、小地域での支え合いや見守り活動等、小地域ネットワークの推進を図ります。また、高齢者ふれあいサロンは、高齢者の仲間づくりと、高齢者自身の健康増進や交通安全の啓発を行います。
12  小地域ネットワーク活動 ・ひとり暮らし高齢者への友愛訪問
・介護者歳末激励見舞金の実施
160,000
50,000
2  高齢者ふれあいサロン ・学区全域を対象に高齢者ふれあいサロンを実施 100,000
 地域のふれあいの場づくり事業
 幅広い世代を対象に、地域の繋がりを紡ぎ、域で支え合い助け合う、我がこと・丸ごとの山田学区ならではの「地域共生社会」を目指す具体の活動
随時  キラキラキッチン
    やまだっ子
・子ども達の居場所づくりや食育を求めて、調理や一緒に食事をし、ゲームをしたりする。年間4回実施したい。
・もって地域と子どもたちの絆や、地域の連携を深めることを目的とする。
100,000
随時  ふれあいカフェ
  メロンカフェ
・特別養護老人ホームえんゆうの郷のご協力のもと同施設の地域交流室でふれあいカフェをメロンカフェと名付けて実施する。 70,000
 各種団体が行う地域福祉事業活動補助
 学区内各種団体が地域福祉事業を実施されていますので、この事業に対する助成を行ってまいります。 また、学区内地域サロンの実施を支援していくとともに、助成を行ってまいります。
   地域福祉活動補助 ・民児協始め、学区内の各種団体の活動を支援していくため、補助をしていきます。 290,000
   地域サロン ・学区内の地域サロン活動を支援するとともに、補助をしています。(市からの補助金)
                               (学区社協から)
825,000
180,000
 地域支え合い送迎活動
 市社協の地域支え合い運送支援事業により車を借り上げ、山田学区の支え合い送迎活動を行うものである。
年間  地域支え合い送迎活動 ・地域支え合い送迎活動のための燃料費 10,000
 市社協賛助会員加入募集
11  市社協賛助会員加入募集 ・学区内の事業所(法人・個人)と個人を対象に、賛助会員の加入募集と会費の納入を依頼する。